スポンサーリンク

【2019】有料 ?無料?失敗しない結婚式ムービーの編集ソフト選びとは

これからプロフィールムービーなどの結婚式動画を自作しようと考えた時に、一番悩むポイントがあります。

「動画編集ソフトはどれを選べばいいんだろう?」

試しにAmazonなどで【動画編集ソフト】と検索すると、色々なメーカーから沢山のソフトが販売されているので、正直迷われるかと思います。

そして、

「どれが一番お勧めか調べてみても、実際の所どれも似たり寄ったりでわからない!」

「どれが良いのかよくわからないので、一番高額なソフトを選んでみて失敗した!」

なんて事も、よく聞きます。

そこで今回は、調べる手間がなるべく少なくて済むように、簡単ですがまとめてみました。

後半には、手軽かつ本格的に映像制作ができるお勧め動画編集ソフトを、ご紹介したいと思います。

動画編集ソフトを選ぶ前に

先ずは、結婚式用のとしての動画編集ソフトを選ぶ前に、この後のソフト選びがスムーズになるの事を3点ほど書きます。

1結婚式当日までの時間はどれくらい?

今この記事をご覧頂いている新郎新婦さん、そして制作を頼まれているご友人の皆さん、結婚式当日まで後何ヶ月何日ありますでしょうか?

私は、自作された新郎新婦さんに「大変でしたね、時間はどれくらいかかりました?」と、よく質問をするのですが、プロフィールムービーなどは平均で2週間、準備を合わせると1ヶ月近くかかったと聞きます。

 

その中で時間がかかった原因も聞くと、

1番がソフトの操作方法を理解する時間

2番が写真や曲を選んでいた時間

3番がどの動画編集ソフトが良いのか調べる時間

といった感じになります。

 

1番にある様に、動画編集ソフトでいざ制作を始めると、驚くほどあっという間に時間が過ぎていきます。

「あれだけ時間があったのに、挙式日まで数週間しかない困った!」

「当日の朝まで頑張って作ってみたものの、会場で流れなかった!」

と慌てる前に、早め早めの準備が必要ですね。

 

実は挙式日当日までの制作期間そこに、どういった動画編集ソフト選ぶべきか重要なポイントが隠れています。

それは、自動編集機能が、そのソフトにあるかないかといった所が重要です。

自動編集機能?なにそれ?と思われる方もいらっしゃると思います。

自動編集機能というのは、沢山ある好みのテンプレートを選んであげるだけで、後は勝手にソフトが編集してくれる機能になります。

ですので、1番時間がかかるであろうソフトの操作方法を理解する時間が短縮されます。

 

もちろんテンプレートを変えれば、

「オシャレな雰囲気がいいのか?」「カワイイ雰囲気がいいのか?」

と、その場で判断できるので制作がすごく楽しいです。

これがもし自動編集機能の無いソフトだったりすると、数十時間もかかって作ったムービーを後から変更したいなとなった時、その「数十時間が遠い回り道」になる可能性があります。

ですので、この自動編集機能は楽をする機能というよりも「自分達の雰囲気にあったムービーを探す近道」と考えると良いかもしれませんね。

単純な写真のスライドショーを作りたいだけでしたら、この自動編集機能は必要の無い物かもしれませんが、「挙式まで時間があまりない!どうしよう!」と、困った場にはこの機能があるのかを、ソフト選びの基準にしてみてはいかがでしょう?

2自分達が上映する目的は何だろう?

結婚式に出席されるゲストは、年配から子供までととても広いので、自分達がこれからムービーを作る上で「誰に対してどうみて欲しいのか?」と、いった事を考えておくのも重要です。

新郎新婦さんも結婚式の準備をする上で、自分達の【ウエディングコンセプト】が大なり小なりあるかと思います。

二人が可愛い披露宴にしたいのなら、プロフィールムービーもテンポよく可愛く作りたいので、写真を並べただけのスライドショーでは味気なく感じるかと思います。

 

そこで可愛いムービーを作る為には、可愛い【テンプレートなどが豊富にあるソフト】を、選ぶと良いと思います。

そして、挙式まで時間がまだある方には、コラージュしたりデコったり楽しみながらムービーを作ることができる、【素材が豊富に用意されているソフト】を選ぶといいと思います。「細かい作業は苦手!」とかでない限り(笑)

 

逆に明治安田生命さんのCMの様に、「写真だけで見せたい!飾りなんていらない!」といったムービーのイメージで作るなら、比較的安価なソフトで事足ります。

上映する目的が「親しい友人や両親への感謝」であれば、飾りのないストレートなムービーも素敵ですよね。

3高額ソフトなら制作が楽というわけではない

よく余興を頼まれた友人さんとお話しすると、

「動画制作をされる方は、どんなソフト使ってます?やっぱり値段が高い方が色々できて楽ですか?」

と聞かれる事が多いので、

「高いソフトは色々できてるけど、逆に何でもできちゃうから大変だよ」

と答えたりします。

 

そうなんです。

 

高額なソフトは、真っ白な画用紙に自分で全てをデザインできるだけの、ありとあらゆる機能が備わってますが、全てを自分で想像から形にしなくてはならない為、非常に大変なのです。

ここでいうソフトというのは、Adobe Premiere Pro・After Effectsや、Mac Final Cut Pro Xなど、動画制作のプロが使う為のソフトの事を指しているのですが、この辺りのソフトの使い方を覚えようとして、試しに関連書籍を本屋で探すと辞書並に厚い本が棚にいっぱいあり、それくらい覚える事が沢山あります(汗)

「そういうのが好きな友達が前に使ってたのを見て、それが一番良いんだと買っちゃいました〜」

「プロが使ってるってネットで見たので頑張って作ってます!」

などを聞くと、内心ソワソワしてしまってお節介を焼きたがるのは、私の職業病なのかもしれません(笑)

 

この後に紹介させて頂くお勧めソフトに入っているような、様々なテンプレートベースに、自分達で調節した動画の方が、素敵なムービーが作れたりします。

せっかく高いお金を出して買ったのに、写真を並べてコメント付けるだけで終わるなら、そこまでのソフトは必要ないので、自分達が何を作りたいのか考えてから、動画編集ソフト選ぶと良いでしょう。

【高額ソフト=楽チン】ではないので、購入の前に気をつけください。

スポンサーリンク

とにかく素敵に作りたい!お勧め有料ソフト

それではまず先に、結婚式用でお勧めな結婚式用テンプレートのある、有料ソフトからご紹介いたします。

みんなのフォトムービー10 Wedding

みんなのフォトムービー10 Wedding

サイトURL:みんなのフォトムービー10 Wedding2019年2月にバージョン10が発売されたジャングルの、「みんなのフォトムービー10 Wedding」です。「かんたん派」、「こだわり派」も 納得の動画編集機能として、動画制作が初めての方でも結婚式用テンプレートに合わせて作ったり、そこから細かい所まで編集できるのでお勧めです。

デジカメde!!ムービーシアター7 Wedding

サイトURL:デジカメde!!ムービーシアター7 Wedding

筆まめの動画編集ソフトソフトの、「デジカメde!!ムービーシアター」のWedding版になっております。こちらはシリーズ7と言う事もあって非常にテンプレートも多く、写真や文字の入れ替えだけで簡単に映像の制作ができます。こちらのソフトでは、スキャンした画像を切り抜いた後、歪みを直したり補正したりと大事な下準備にも力を入れているところに好感が持てます。コラージュしたり写真を切り抜いたりして可愛くしたりなんかもできますので、初めての方にお勧めです。

 

感動かんたん!ウエディング フォトムービー8

サイトURL:感動かんたん!ウエディング フォトムービー8


こちらもジャストシステムより出ております。「感動かんたん!ウエディング フォトムービー」の8シリーズとなります。映像編集時にアクセントとなる素材が豊富なので、楽しみながら動画を作ることができます。音楽も著作権フリーなクラシックなど入っておりますので、制作のイメージがつきやすいのではないでしょうか。別のパックになりますが、スマートフォンで写真をスキャンしてソフトに取り込める思い出スキャンパックも写真の取り込みに手間がかからないので便利ですね。

 

心に響くWeddingフォトムービー4

サイトURL:心に響くWeddingフォトムービー4


こちらはソースネクストの、「心に響くWeddingフォトムービー」の4シリーズです。ココフォトと行った方が伝わるかと思います。こちらは映像クリエーター監修のテンプレートに力が入っておりまして、どれも素敵で選ぶのが楽しいですね。写真補正や一通りの機能も十分ありますので、細かい編集はめんどくさいけど見栄えがいい映像が作りたい場合にお勧めです。

Wondershare Filmora 9

サイトURL:Wondershare Filmora


こちちらはWondershareから出ておりますFilmora 9と言う映像編集ソフトです。こちらのソフトは先ほど紹介したソフトから一歩踏み込み、非常にクリエイティブな映像編集が可能なソフトとなります。動画を織り交ぜたカッコいい編集や、インスタグラムのような写真加工などかなり作り手の感性が試されるので、私も最近ハマってます。テンプレートが別途購入となりますが、ソフト自体は安いのでお勧めです。

 

Movavi Video Suite 18

サイトURL:Movavi Video Suite 18

こちらは、Movavi SoftwareのMovavi Video Suite 18という海外で人気のある動画編集ソフトになります。なぜおすすめしたかと言いますと、価格が他のソフトに比べて安いのに機能が充実している点です。ソフトも3種類あり一番安いVideo Editorでもきちんとしたコメント付きのプロフィールムービが作れます。一番上位のVideo SuiteではDVDにムービーを焼くことが出来るオーサリングソフトや、パソコンの画面のキャプチャーなど非常に便利な機能が付いてるのにまだ他のソフトより安かったりします。別の記事でもう少し詳しく書いてありますので、御覧ください。

スポンサーリンク

完全自作派!お勧め無料ソフト

LightWorks

サイトURL:Lightworks

LightworksはEditShare】というアメリカの会社が、1989年にノンリニア動画編集ソフトとして開発しました。

数々の映画の動画編集ソフトとして使われている、非常に高機能なソフトです。

WindowsMacなど、どちらのパソコン環境でも編集ができる様に開発されているので、ご自身の環境に合わせて同じ様に動画編集をする事ができます。

しかも、Lightworksは多様な動画形式を扱う事ができ、それを素早く編集して高速に動画を書き出す事が出来ます。

Windows ムービーメーカー

サイトURL:Windows ムービーメーカー

無料ソフトの定番のWindowsムービーメーカです。数年前は本当にこれを使う方が多く、結婚式映像は自作で十分と言った風潮を植えつけた立役者です。ソフトはオーソドックスに写真をスライドさせて、コメントをのせるだけでいいような簡単なものなら本当にこれで十分でした。ただWindows7以降から姿を消してしまったので、少し前の古いパソコンをお持ちの方が使っているのを稀に見る程度となりました。DVDに焼いてきたお客様が、動画ファイルではなくwlmpファイルだけを入れ込んだりとか良い思い出です。

現在ではWindows10のフォトアプリを使って、簡単なスライドショーが作れます。

 

Mac iMovie

サイトURL:Mac iMovie

こちらもドがつくほどの定番ソフトMacのiMovieです。こちらも簡易的なスライドショーや、映画のようなテンプレートもあるので結婚式によく行かれている方は、目にする機会が多いと思います。こちらはiPhoneやiPadなどにも入っていますので、暇な時間に手元で作成する事も簡単にできます。iCloudとの連携もiPhoneに撮りためた写真をそのまま使えますので便利ですね。Macユーザーならとりあえず触ってみると良いと思います。

さて、結婚式で使えるお勧め動画編集ソフトについてご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか。
これ以外にも無料ソフトはいくつかありますが、非常に扱いにくくトラブルも多い為ご紹介は控えます。

有料・無料ソフトのメリット・デメリット

次に有料ソフトと無料ソフトの違いを簡単にですが、表にまとめましたのでご覧ください。

有料ソフトのメリット・デメリット

メリット

テンプレートがあるので時間がかからない

細かい編集ができるので手直しができる

動画にした時の画質が良い

DVDにすることができる

細かいサポートの充実

デメリット

お金がかかる

ついつい作りすぎてしまう

 

無料ソフトのメリット・デメリット

メリット

当たり前だけどお金がかからない

動画編集にハマるかも?

デメリット

作り方を理解するまでに時間がかかる

自分で素材を用意しないといけない

編集機能が弱く細かい変更ができない

動画にした時に映像の画質が悪い

DVDにしたいのにできない

トラブルへのサポートがない

 

有料ソフトはストレスなく作ることだけに「集中できる」、そして無料ソフトはストレスを感じ作ることだけに「集中できない」と言った声が多く、「無料ソフトを試してみたけど、結局出来栄えに納得いかないので有料ソフトに切り替えました」なんて言われると事も多いです。

無料ソフトを試して数日無駄にした時間を、有料ソフトでしっかり時間をかけられればもっと素敵なものが出来たかもしれないのにもったいないですよね。

有料ソフトは何もこの結婚式だけで終わるわけではなく、近い将来二人の子供ができ、写真や動画を沢山撮ると思います。

そんな時にその動画を編集して、将来のために残してみてはいかがでしょうか?ご両親にプレゼントするのも素敵ですよね。

先のことも見据えば高い買い物ではないかと思います。

まとめ

結婚式の中で、生まれて来てから今日までを、こんなに短時間で身近に感じてもらいつつ、泣いたり笑ったりできる演出はそうそうありません。

来て頂いた友人であれば、懐かしいひと時を思い出してもらえますし、親戚や家族に対しては精一杯の今までの感謝を伝えることができます。

以前仲良くして頂いた新郎新婦さんが、「私達の結婚式は自分達を披露するための場でもあり、来て頂いたゲストをもてなす大切な場だと考えてます。」と、おしゃってました。

結婚式ムービーを自作される方の多くは、「できる限りそこにお金をかけたくない!」といった動機があるかと思います。

結婚式場側の人間は、「一生に一度の事!やらなかったら後で後悔しますよ!」と、ありきたりな売り文句を並べてくるかと思いますが、式場の提携業者や、他の制作会社でも数万円以上かかるので、「正直やりたいけど、その場限りの為にそこまでしてお金を使うことに意味があるのだろうか?」と、自問自答されているかもしれません。

一度そう感じてしまって、自分達でどうにかしようと迷われた後、最終的に作るのも諦めてしまう方がたまにいらっしゃいます。

私はこのサイトを通じて、そんな新郎新婦の肩をちょっと一押しできたら幸いです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事