スポンサーリンク

これから映像をオリジナルで作ろうと決めた時に、初めに悩むポイントがあります。

「動画編集ソフトはどれを選べばいいんだろう?」

検索すると色々なソフトがざっと数えても20種類前後と結構あり、この中でどれが一番お勧めか調べれば調べるほど悩むので時間の無駄になる可能性大です。

ですので、今回は結婚式用で手軽かつ本格的に映像制作ができる、お勧め編集ソフトをご紹介したいと思います。

結婚式の映像制作でお勧めな有料ソフト

まず先に、結婚式用でお勧めな有料ソフトからご紹介いたします。

1デジカメde!!ムービーシアター7 Wedding

サイトURL:デジカメde!!ムービーシアター7 Wedding

筆まめが昔から出しているソフトの、デジカメde!!ムービーシアターのWedding版になっております。こちらはシリーズ7と言う事もあって非常にテンプレートも多く、写真や文字の入れ替えだけで簡単に映像の制作ができます。こちらのソフトでは、スキャンした画像を切り抜いた後、歪みを直したり補正したりと大事な下準備にも力を入れているところに好感が持てます。コラージュしたり写真を切り抜いたりして可愛くしたりなんかもできますので、初めての方にお勧めです。

2感動かんたん!ウエディング フォトムービー8

サイトURL:感動かんたん!ウエディング フォトムービー8


こちらもジャストシステムより出ております。感動かんたん!ウエディング フォトムービーの8シリーズとなります。こちらも昔からある定番映像編集ソフトで、映像編集時にアクセントとなる素材が豊富なので結構楽しみながら作ることができます。音楽も著作権フリーなクラシックなど入っておりますので、制作のイメージがつきやすいのではないでしょうか。別のパックになりますが、スマートフォンで写真をスキャンしてソフトに取り込める思い出スキャンパックも写真の取り込みに手間がかからないので便利ですね。

 

3心に響くWeddingフォトムービー4

サイトURL:心に響くWeddingフォトムービー4


こちらはソースネクストの、心に響くWeddingフォトムービーの4シリーズです。ココフォトと行った方が伝わるかと思います。こちらは映像クリエーター監修のテンプレートに力が入っておりまして、どれも素敵で選ぶのが楽しいですね。写真補正や一通りの機能も十分ありますので、細かい編集はめんどくさいけど見栄えがいい映像が作りたい場合にお勧めです。

4Wondershare Filmora

サイトURL:Wondershare Filmora


こちちらはWondershareから出ておりますFilmoraと言う映像編集ソフトです。こちらのソフトは先ほど紹介したソフトから一歩踏み込み、非常にクリエイティブな映像編集が可能なソフトとなります。動画を織り交ぜたカッコいい編集や、インスタグラムのような写真加工などかなり作り手の感性が試されるので、私も最近ハマってます。テンプレートが別途購入となりますが、ソフト自体は安いのでお勧めです。

結婚式の映像制作でお勧めな無料ソフト

1Windows ムービーメーカー

サイトURL:Windows ムービーメーカー

無料ソフトの定番のWindowsムービーメーカです。数年前は本当にこれを使う方が多く、結婚式映像は自作で十分と言った風潮を植えつけた立役者です。ソフトはオーソドックスに写真をスライドさせて、コメントをのせるだけでいいような簡単なものなら本当にこれで十分でした。ただWindows7以降から姿を消してしまったので、少し前の古いパソコンをお持ちの方が使っているのを稀に見る程度となりました。現在ではWindows10のフォトアプリを使ってスライドショーが作れるので、そちらが定番化しつつあります。DVDに焼いてきたお客様が、動画ファイルではなくwlmpファイルだけを入れ込んだりとか良い思い出です。

2Mac iMovie

サイトURL:Mac iMovie

こちらもドがつくほどの定番ソフトMacのiMovieです。こちらも簡易的なスライドショーや、映画のようなテンプレートもあるので結婚式によく行かれている方は、目にする機会が多いと思います。こちらはiPhoneやiPadなどにも入っていますので、暇な時間に手元で作成する事も簡単にできます。iCloudとの連携もiPhoneに撮りためた写真をそのまま使えますので便利ですね。Macユーザーならとりあえず触ってみると良いと思います。

さて、結婚式で使えるお勧め動画編集ソフトについてご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか。
これ以外にも無料ソフトはいくつかありますが、非常に扱いにくくトラブルも多い為ご紹介は控えます。

有料・無料ソフトのメリット・デメリット

次に有料ソフトと無料ソフトの違いを簡単にですが、表にまとめましたのでご覧ください。

有料ソフト 無料ソフト

有料ソフトのメリット

テンプレートがあるので時間がかからない

細かい編集ができるので手直しができる

動画にした時の画質が良い

DVDにすることができる

細かいサポートの充実

有料ソフトのデメリット

お金がかかる

ついつい作りすぎてしまう

無料ソフトのメリット

お金がかからない

無料ソフトのデメリット

作り方を理解するまでに時間がかかる

自分で素材を用意しないといけない

編集機能が弱く細かい変更ができない

動画にした時に映像の画質が悪い

DVDにしたいのにできない

トラブルへのサポートがない

私も良く映像制作の相談を受けることが多く、パソコンに不慣れな方や職業上長けてそうな方とお話しさせていただく事もあるので、感想を聞くと

有料は、

ストレスなく作ることだけに集中できる

無料は、

ストレスを感じ作ることだけに集中できない

と言った声が多く、「無料ソフトを試してみたけど、結局出来栄えに納得いかないので有料ソフトに切り替えました」

なんて言われると事も多いです。

 

無料ソフトで数日無駄にした時間を、有料ソフトでしっかり時間をかけられればもっと素敵なものが出来たかもしれないのにもったいないですよね。

 

有料ソフトは何もこの結婚式だけで終わるわけではなく、近い将来二人の子供ができ、写真や動画を沢山撮ると思います。

そんな時にその動画を編集して、将来のために残してみてはいかがでしょうか?ご両親にプレゼントするのも素敵ですよね。

先のことも見据えば高い買い物ではないかと思います。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事